映画『スクリーミング・マスターピース』 7月7日より公開

7月7日(土)よりアイスランド音楽シーンを描くドキュメンタリー映画『スクリーミング・マスターピース』が公開されます。多くのアイスランド人アーティストへのインタビューを通して、アイスランド音楽の源泉を探ります。

アイスランドには、

音楽の遺伝子が息づいている

これまであまり知られることのなかった、多種多様なアイスランドの音楽シーンを描き出すドキュメンタリーが誕生した。アイスランドの首都レイキャヴィークを中心に、ビョークやシガー・ロスといった世界的アーティストから、日本では紹介されることのないインディーズミュージシャンまで、生のアイスランド音楽が絶え間なく流れ、私たちを魅了する。北極圏に近い小国から、これほどまでに多様なミュージシャンが生まれるに至った背景には何があるのか。そして、何が彼らを音楽に向かわせているのかー。

監督:アリ・アレクサンダー&イルギス・マグヌッソン                      出演:ビョーク、シガー・ロス、ムーム、カラシ、フーファイターズほか

2005/アイスランド/87分/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル                英題 SCREAMING MASTERPIECE                                                        配給:エイベックス・エンタテイメント                              ホームページ www.screamingmasterpiece.jp

公開劇場                                            シネクイントほか全国順次ロードショー

 



Video Gallery

View more videos